楽天銀行カードローンのキャッシング審査・在籍確認は甘い?厳しい?

インターネットから手軽に申し込みができ、銀行カードローンならではの低金利が魅力の楽天銀行カードローン
楽天銀行のカードローンでのキャッシングをお考えの方も多いと思います。

そんな楽天銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか、在籍確認はどのように行われるのかなどについて見ていくことにしましょう。

《楽天銀行カードローンのスペック》


ご入会&ご利用でポイント最大31,000ポイントプレゼント!
・金利年1.9%~14.5%!
・在籍確認がバレない!
・利用限度額10万円~800万円
・使い道自由!(事業性資金は除く)
24時間365日いつでもどこでも!コンビニATM利用手数料0円!
・20歳から申し込みできる。
・パート・アルバイトも借入可能!
・保証人不要!

[楽天銀行カードローンの公式ページはこちら]
https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)でキャッシング!


楽天銀行に口座を持っているという方は多いのではないでしょうか。楽天銀行にもカードローンがあり、楽天銀行に口座を持っていると24時間365日即時に振込キャッシングが受けられるなど、お得なサービスがたくさんあります!

楽天銀行でキャッシングを利用するときの利息(金利)はどのくらい?

キャッシングを利用するときにまず知りたいのが「利息(金利)」ではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの金利は年1.9%~14.5%です。
利用限度額によって借入利率(金利)は変わります。

例えば

利用限度額年利
10万円~100万円14.5%
200万円~300万円6.9%~14.5%
500万円~600万円4.5%~7.8%
800万円1.9%~4.5%

申し込み方法は?

楽天銀行はネット銀行なので、キャッシングの申し込み方法はインターネットからのみとなっています。

審査結果の通知もメールで届きますし、書類の提出もアプリから可能。ローンカードは自宅まで郵送されますから、全て自宅に居ながら申し込み手続きができるということですね!

手数料がかかる?

楽天銀行のキャッシング方法は、パソコンや携帯電話からのネットキャッシング、電話からのキャッシング、提携のCDやATMからのキャッシングがあります。

パソコンや携帯電話からのキャッシング、ネットキャッシングは手数料無料となっています。CDやATMからのキャッシングも、提携の金融機関やコンビニATMからのキャッシングは手数料無料です!
ただし、無料提携先以外のATMでは借り入れ1万円以下で108円、1万円超で216円の手数料がかかります。

増額できる?

楽天銀行でキャッシングをしていて、もうちょっと限度額が増えたらいいなと感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

楽天銀行カードローンでは、新規の申し込みより6ヶ月が経過すれば、増額審査を受けることができます。
申し込みは、インターネットのメンバーズデスクまたは電話で行うことができます。
増額はあくまでも審査に通った場合にのみ可能になりますから、その点は注意してくださいね。

楽天銀行カードローンの口コミを見てみよう


楽天銀行カードローンでのキャッシングを、実際にしている方の口コミを聞いてみたいですよね!口コミをいくつかご紹介していきましょう。

口コミ評判は?

「楽天なので安心!」(20代女性、正社員からの口コミ)

普段から楽天大好きで、楽天カード、楽天銀行の口座を持っています。楽天ポイントも貯めていて、お得に買い物をするのが好きです。
楽天銀行スーパーローンは以前から楽天銀行のサイトで気になってはいましたが、申し込むには至っていませんでした。
ここ最近友達の結婚ラッシュでお金が無くて、このたび楽天銀行スーパーローンを利用することにしました。カードローンと言うとなんとなく敷居が高いというか借りづらい印象があるけれど、楽天なら安心かな、と思って思い切って申し込みました。
借り入れはコンビニなどのATMから簡単にできます。うちの近所のコンビニはATMの手数料がかかりませんので、助かってます。友達の結婚式や飲み会などで、金がピンチの時だ利用しています。月々の返済額の少なく済むので、返済しやすくて安心です。

「金利で決めました」(30代男性、正社員からの口コミ)

ギャンブルが好きで、小遣いの範囲内でやっているものの、熱くなってお金が足りなくなってしまうことも時々ありました。
そんな時のためにカードローンを作りたいけれど、金利が高いのは嫌だったのでやっぱり銀行かな?と思い、普段使っている楽天銀行のカードローンにしました。利用限度額が低いので(あまり高くすると使ってしまいそうなので・・・)金利は年14.5%ですが、それでも消費者金融なんかに比べるとだいぶお得なので助かってます。
あまり借りすぎないように、ギャンブルしすぎて生活がピンチの時だけ利用するようにしています。でも、持っているだけで気持ちの余裕が違いますよ!

楽天銀行カードローンのキャッシングの審査について 


楽天銀行カードローンでキャッシングをするためには、まず審査に通る必要があります。自分は審査に通ることができるのか、審査にはどのくらい時間がかかるのかなど、不安な方もいらっしゃると思います。
楽天銀行カードローンの審査について見ていきましょう。

審査期間はどのくらい?

楽天銀行カードローンのキャッシングの審査期間について、結論から申し上げると「数日」かかります。即日融資じゃないんだ・・・と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
銀行カードローンは2018年1月から、審査時に警視庁の反社会的勢力データベースを参照しなければならなくなった関係などで、即日の審査回答ができなくなっています。
ですから、楽天銀行カードローンだけが即日の審査回答ができないわけではなく、他の銀行カードローンも即日審査回答ができないはずです。

審査は土日も行われるの?

楽天銀行カードローンは即日審査回答ではないため、土日に申し込みをしても土日に融資を受けられるわけではありません。

ただし、土日に申し込みを行うことは可能です。楽天銀行カードローンの申し込みは、インターネットから365日、24時間可能!ですから、土日のゆっくりできる時に余裕をもって申し込みをしておくと安心ですね。

本審査はどのくらい時間がかかるの?

楽天銀行カードローンの審査では、申し込みをして審査結果通知があってから、在籍確認や書類提出が行われます。ですから、申し込み後に届く審査結果は「仮審査結果」と言っていいでしょう。
本審査は、在籍確認、書類提出後に行われるということになりますね。

仮審査の結果通知までに数日かかり、そこから在籍確認、提出された書類の確認などが行われるため、仮審査通知後さらに数日がかかると思っておきましょう。

申し込みにかかる日数は、申し込みをした曜日や時間帯、審査の進み具合によっても変わって来ますから、一概に何日とは言い切れません。

保証会社は?

銀行カードローンの審査で重要な役割を果たしているのが、保証会社だと言われています。
楽天銀行カードローンの保証会社は、楽天カード株式会社または株式会社セディナとなっています。

審査は甘い?厳しい?

楽天銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか、気になるところではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの申し込み条件は?

・年齢が満20歳~62歳までの方(パート、アルバイト、専業主婦は60歳まで)
・仕事をしていて安定、継続した収入がある方、専業主婦の方
・日本国内に住んでいる方(外国籍の場合、永住権か特別永住権を持っている方)
・保証会社の保証が受けられる方

となっています。
これを見ると特に年収や勤続年数などの縛りもありませんし、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込みOKとなっています。
ですから、そこまで厳しい審査基準ではないと言えるのではないでしょうか。

しかし、誰でも審査に通るというわけではありません。

借り入れ出来ない理由は?

・長期の延滞をしたことがある方
・他社で多額の借り入れがある方
・借り入れの件数が多い方
・債務整理をしている方

などは、審査に落ちてしまう可能性があります。
総合すると、「すごく厳しい審査というわけではないけれど、やはり金融事故を起こしている方の借り入れは難しい」ということになりそうですね!

楽天銀行カードローンの審査の流れは?

なるべくスムーズに楽天銀行カードローンの申し込みをしたい方は、申し込みの流れをあらかじめチェックしておきましょう!

楽天銀行カードローンの審査の流れは?審査状況確認しておこう

楽天銀行カードローンの申し込み、審査の流れは次のようになっています。

 
審査の流れ
STEP1まずはインターネットから申し込みフォームに入力する
STEP2受付のメールが届く
STEP3審査が開始され、(仮)審査の結果が届く
STEP4勤務先への在籍確認が行われる
STEP5契約内容の確認電話が来る
STEP6必要書類をアプリや郵送で提出する
STEP7ローンカードが届く
STEP8口座振替依頼書を送付する

仮審査通知はメール?電話?

楽天銀行カードローンの申し込みフォームへ入力し、申し込みの受付が済むと審査が開始されます。数日後、仮審査通知が申し込み時に入力したメールアドレスにメールで届きます。
ただし、状況によっては電話連絡が来ることもあるようです。

また、在籍確認が行われた後には、契約内容確認の電話かかって来ます。

仮審査通過後の流れ

楽天銀行カードローンの仮審査完了後、在籍確認が行われます。あとから在籍確認が行われるということは、仮審査の時点で審査落ちした場合、無駄に在籍確認をされる心配がないというメリットがあると言えるでしょう。

なお、必要書類の提出も仮審査後となるため、万が一審査落ちした場合には無駄に書類を送信しなくて済みますねよ。

本審査で否決になることってある?

先ほども見て頂いたように、楽天銀行カードローンの審査では仮審査結果が来た後に在籍確認や書類提出などが行われます。ということは、在籍確認や書類に問題があった場合には、仮審査後、本審査で否決になってしまう可能性もあると言えます。

しかし、本審査で落ちることはあまり多いケースではないと思われますので、過剰に心配する必要はないでしょう。属性の審査や信用情報などに関する審査は仮審査の時点で終わっていると考えられますから、申告内容に嘘や間違いがなく、在籍確認がしっかり取れれば、本審査で落ちてしまうことは無いはずです。

審査結果こない場合は否決なの?

楽天銀行カードローンの審査結果があまりにも遅いと、もしかしたら否決なのではないか・・・と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、連絡が来ないからと言って否決とは限りません。
確かに、審査に時間がかかるということはそれだけしっかり調べるべき要素があるとも言えますが、楽天銀行カードローンのキャッシングの審査には数日かかります。まだ申し込みをして2~3日だという方は、もう少し気長に待ってみましょう。

それにしても遅すぎるという方は、楽天銀行に一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。何か手違いがあった可能性も考えられるでしょう。

楽天銀行カードローンの審査に関する口コミ

実際に楽天銀行カードローンの審査を受けてみてどうだったのか、経験者の声を聞いてみたいですよね。口コミを見てみることにしましょう。

「ネットだけで簡単!」(30代女性、パートタイマーからの口コミ)

カードローンを申し込むというと、銀行の窓口に行ったり、自動契約機のようなところに行ったりして申し込まなければならないというイメージがありました。
ネットから申し込みをしても、結局郵送が必要だったり・・・ということも多いですよね。
でも楽天銀行スーパーローンはインターネットからの申し込みで、公式サイトで見ると書類提出もアプリからできるとのこと。一歩も外に出ずに申し込みができるということで、決めました。
ネットから入力して申し込みをして、後日書類の提出をしたのですが、アプリで簡単に提出できて良かったです。そして思っていたよりもすぐにローンカードを届けていただけました。
銀行ってもっと時間かかるのかな?と思いましたが、そんなことは無かったです。審査の流れも分かりやすかったです。

楽天銀行カードローンの在籍確認はどうやって行われる?

カードローンの審査で一番気になるのは、やはり「在籍確認」についてではないでしょうか。
楽天銀行カードローンの在籍確認は、職場への電話連絡という形で行われます。

在籍確認っていつなの?

楽天銀行カードローンの在籍確認は、先ほども申し上げた通り仮審査後に行われます。職場に電話がかかって来るなんてドキドキしてしまう方が多いと思いますが、楽天銀行カードローンの在籍確認の電話は、社名を名乗らず、担当者の個人名でかかって来ます。
ですから、楽天銀行カードローンの審査の電話だということは、職場にバレる心配がありません。

在籍確認は不在でもやってもらえる?

普段職場を離れて仕事をすることが多い方にとって、在籍確認がしっかり取れるかどうかという点は不安だと思います。

しかし、本人が不在でも在籍確認自体は行ってもらえます。
電話に出た方が、本人がその職場に所属していることが分かる返答(ただいま席を外しております、本日は休暇を取っております、ただいま外出中ですなど)をした場合には、それで在籍確認が取れます。

ただし問題は、電話を取った方が自分の存在を把握していなかった場合です。
そのような名前のものはうちにはおりませんが?」などといった返答をされてしまった場合、本当にその職場に在籍しているかどうか分からないため、在籍確認が取れなくなってしまいます。

そのようなことになってしまうと困るため、事情があって在籍確認が取れない場合には、あらかじめ楽天銀行に相談をしておくようにしましょう。

在籍確認後にも否決になることがある?

楽天銀行カードローンの審査では、在籍確認後に否決になることもあり得ます。
在籍確認は「本当にその職場に勤めているかどうか」を見極めるためのものですから、職場に勤めていることが確認できなかった場合には、当然否決となります。

せっかく在籍確認まで行って落ちてしまうのは残念過ぎるので、あらかじめ楽天銀行に相談をする、在籍確認の電話がかかって来そうな期間は、可能ならばなるべく電話に出られる態勢にしておくなど、対策をしましょうね。

在籍確認、派遣社員はどうしたらいい?

楽天銀行のキャッシングには、派遣社員でも申し込みができます。しかし、派遣社員の方が悩んでしまうのは、在籍確認をどうするかという点ではないでしょうか。

派遣先で働いているけれど、そこの社員ではないため在籍と言えるかどうかも気になりますし、第一自分のことを把握してもらえてなければ在籍確認が取れません。
かといって派遣元だって、多くの派遣社員が所属しているわけですし、派遣元で実際に働いているわけではありませんよね。
一体どうすればよいのでしょうか。

派遣社員の場合、一般的には「派遣元」を記入することが多いようです。ただし、在籍確認の電話がかかってくることを事前にしっかり派遣元に伝え、対応してもらう必要があるでしょう。

不安な場合、楽天銀行に事前に事情を話しておくと良いでしょう。

最後に

楽天銀行カードローンのキャッシング審査、在籍確認についてお話してきました。
楽天銀行カードローンの審査は、特別に厳しいというわけではありません。安定して継続した収入があり、他社での延滞、多額の借り入れや多重債務などが無ければ、審査に通過しやすいと言えるでしょう。

在籍確認は職場への電話という形で行われますが、きちんとプライバシーを守ったうえで電話がかかって来ますので、そんなに怖がる必要はありませんよ!

楽天銀行のキャッシングはインターネットからの申し込みで手軽に利用できるため、ぜひご利用を検討してみてくださいね。

楽天銀行カードローンの目次へ戻る

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更されました
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です