レイクALSAとは?審査・在籍確認・増額などをまとめて解説します

レイクALSAとは

急な出費や一時的にお金が足りなくなってしまったという時、どうやってお金を補っていますか?

そんな時は消費者金融のカードローンを使えばすぐにお金を借りることができます。
口座開設が不要であったり、融資がすぐに受けられる消費者金融ですが、その中でも多くのメリットがあるレイクALSAについて見ていきましょう。

レイクALSAは元々「新生銀行カードローンレイク」という銀行カードローンでしたが、2018年からレイクALSAと名前を変え、消費者金融のサービスを展開しています。

そんなレイクALSAは初回契約無利息で、Webで21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続きが完了すれば最短60分で融資を受けられるのが特徴。

また、24時間いつでもWebで申し込みができ、借入方法は、全国のコンビニエンスストア、銀行で手数料無料で借り入れ可能です。

カードローンの利用を家族に知られたくない場合、スマホだけで手続きができるので、自宅に郵便物が届く心配がありません。

レイクALSAの金利は年4.5%~18.0%
利率は契約時点の契約限度額によって変化します。

契約限度額が200万円以下の場合は、現時点での借入残高の最大が利率に適用されます。↓


借入残高 適用利率
100万円未満 年15.0%~18.0%
100万円~200万円 年12.0%~15.0%

そして、契約限度額が200万円を超えている場合は契約限度額で利率が決定し、以下のように変化します。


契約限度額 適用利率
201万円~300万円 年9.0%~15.0%
301万円~400万円 年7.5%
401万円~500万円 年4.5%

利息は利用中の日数分の日割り計算になっているので、無駄な支払いは生じません。

そして何と言っても、
初めての利用で、契約限度額が200万円以下の場合は、
・Web申し込み限定の60日間借入額が全額無利息
・借入金額が5万円まで180日間無利息

のどちらかを選んで利用できるのが、レイクALSA最大の強みといえるでしょう。
(※契約限度額が200万円を超える場合は30日間無利息のみ利用可能)

公式サイトの「どっちがおトク?シュミレーション」では、どちらを選べばお得に利用できるかの確認が可能。気になる方はチェックしてみましょう。

レイクALSAの審査

レイクALSAの審査はとてもスピーディで、最短15秒で結果が表示されます。

申し込める年齢は満20歳~満70歳と幅広く、安定した収入があれば、アルバイトでも契約社員でも問題ありません。
審査基準は他の消費者金融のカードローンと同じくらいと考えてよいでしょう。

審査に落ちてしまう原因としては、

・金融事故を起こしている
・収入が不安定である
・書類に嘘、間違いを書く
・借金が多い

などの可能性が考えられます。

このような事がなければ審査には通過しやすいようです。
公式サイトでは、「お借り入れ診断」ができるので、自分が審査に通過できるか不安なら試してみてもよいでしょう。

レイクALSAの在籍確認

在籍確認とは、カードローンの申込者が申告した勤務先に本当に勤めているのか確認する作業です。
これによって、申込者の安定した収入があると判断されます。

レイクALSAでは、通常は電話で在籍確認を行っています。
申し込み者に無断で会社に連絡をすることはなく、許可を受けて連絡をします。

在籍確認は、審査担当者が個人名で勤務先に連絡をして本人確認をするので、周囲にレイクALSAを利用することはバレません。

在籍確認の際に会社側から、
「先日辞めた」
「休職中だ」
「そんな人はいない」

というような返事をされてしまうと審査には通らなくなってしまいます。
万が一、自分が電話に出ることができなくても、会社に在籍していることがわかればいいので、折り返し対応を会社側でしてくれれば在籍確認がとれたということになります。

また、電話で審査担当者に在籍確認で電話を掛けないようにお願いすれば、代わりに書類を提出することで電話連絡が免除される可能性があります。

レイクALSAの増額

レイクALSAでも、他のカードローンと同じように限度額の増額をすることは可能です。
増額を考えている場合は、会員サイト、メール、新生銀行ATM、電話で問い合わせという4つの方法があります。

しかし、この方法で増額を申し込んでも、審査に通過しなければ増額することはできません。
増額の審査は初回契約の審査よりも厳しくなっています。

・初回契約時より年収が上がっている
・ローンの延滞がない
・他社からの借り入れがない、または少ない
という人であれば、増額審査に通過する確率は高まるでしょう。

レイクALSAのおまとめ・借り換え

レイクALSAでは、「貸金業法に基づく完済応援プラン」という借り換え専用の商品が用意されていましたが、2019年3月26日をもってサービスの申し込みが終了しています。

レイクALSAで借り換えをする方法として通常のカードローンを使ってカードローンの一本化をする方法があります。

しかし、消費者金融であるレイクALSAは、貸金業法の総量規制によって、借入金額が制限されます。

そのため、一時的でも借入金額が年収の3分の1以上を超える借入はできないので、まとまった金額の借り換えには使えません。

まとまった金額の借り換えをするなら、グループ会社の新生パーソナルローンの「かりかエール」がおすすめです。

【アコム】
自動契約機(むじんくん):8:00~22:00
※年中無休(年末年始は除く)
※営業時間は一部異なる場合あり
【J.Score(ジェイスコア)】
※貸付利率(実質年率)0.8%が適用されるのは、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!Japanとの情報連携を行った場合のみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です