ジャパンネット銀行カードローン審査・口コミなど完全網羅!

ソニー銀行や楽天銀行など、いまやネット銀行は私たちの生活にすっかり浸透しています。
そんなネット銀行の草分け的存在といえばジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行にはローンカード不要、郵送物なしのネットキャッシングがあり、家族や友人にバレずにプライバシーを守って利用できる人気のサービスです。

こちらでは、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの審査や口コミなどについてたっぷりお話していきます。

【ジャパンネット銀行ネットキャッシングのスペック】

項目内容
審査時間最短翌日
金利年2.5%~18%
初回特典30日間無金利
利用限度額最高1000万円
対象年齢20歳以上70歳未満
契約できる職業・正社員
・アルバイト
・パート
・安定した収入がある方

ジャパンネット銀行カードローンの金利と利用限度額

限度額
ジャパンネット銀行カードローンは現在新規の受け付けが終了しており、現在個人向けのローンとして新しくネットキャッシングが取り扱われています!
こちらでは、このネットキャッシングの魅力をお伝えしていきます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、初めての利用なら借り入れから30日間は利息0円です。
利用限度額は最高で1000万円、金利は年2.5%~18%となっています。
(2018年10月現在。変動金利)

また、普通預金が残高不足の状態でも口座振替やATMでの出金などができる自動融資のサービスも便利です。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの審査①利用条件

利用条件
ここからはジャパンネット銀行のネットキャッシングの審査に関して見ていきましょう。
まずは、どんな人が利用条件かたチェックします。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングに申し込み、利用することができるのは以下に当てはまる人たちです。

・申込み時の年齢が20歳以上70歳未満
・働いており、安定した収入がある
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる
・ジャパンネット銀行に普通預金口座を持っている個人

口座開設は申し込みと同時にできる

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの利用には、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていることが条件となっていますが、必ずしも申し込み前に口座開設しておく必要はありません。
口座を持っていない場合は、ネットキャッシングの申し込みと同時に、まとめて口座開設の申し込みも行えます。

なお、この条件は「ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている」ですから、ビジネスアカウント(営業性の個人口座)ではネットキャッシングを利用することができません。
誤解のないように注意してくださいね。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの審査②流れ

流れ

【口座開設も同時に申し込む場合の流れ】

STEP1

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込みはその名のとおり、インターネットから行います。
普通預金口座を持っている人は、ジャパンネット銀行にログイン後に申し込みをします。
(申込には口座開設の際に入手している、本人認証パスワードを確認するための「トークン」というものが必要です)
ジャパンネット銀行に普通預金口座を持っていない人は、口座開設も同時進行で行います。

STEP2

申し込み後、スマートフォン、パソコンから本人確認書類を提出します。(郵送も可)
必要な場合には、収入証明書類もアップロードで提出します。

STEP3

その後、審査が行われます。
審査結果と利用限度額はメールにて通知されるので、忘れずに確認しましょう。
審査結果は、基本的に平日の営業時間内に通知されます。

STEP4

ジャパンネット銀行の口座開設を同時に申し込んだ場合は、このあとに初期設定手続きがあります。
すでに口座開設を済ませている人は、このステップは省略できます。

STEP5

ジャパンネット銀行から手続き完了のメールが来たら、ネットキャッシングをスタートできます。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの審査③審査時間

少し前までは銀行カードローンでも即日審査、即日融資が可能なものがたくさんありましたよね。

しかし、2018年1月以降、銀行カードローンの審査の際に警視庁の反社会的勢力データベースを参照しなければならなくなったため、即日審査ができなくなってしまいました

ですから現在はジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査時間に関しても、申し込みの翌日以降の審査回答となっています。

即日審査ができないなら、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は遅いのでは……と思ってしまう人もいるかもしれませんね。
しかしこれはすべての銀行カードローンで実施されていることです。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査が遅いというわけではありませんから安心してください。

ちなみに、「すぐにお金を用意したい、長々と待っていられない」という人には消費者金融がおすすめです。
銀行ではないので上記のような事情に縛られることなく、その日のうちに借りることも可能になっています。

特におすすめなのは、あの有名なアコムです。

ジャパンネット銀行カードローンと比べると、金利や無利息サービスに大きな違いはありません。
ですが、審査スピード・融資スピードが違います。

アコムは最短1時間で審査が終わるので、即日融資も可能なキャッシングサービスなのです。

同じような条件なら、早く借りれるほうが良いに決まっていますよね。

長く待たずにお金を借りたい人は、アコムの利用も検討してみましょう。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの審査④在籍確認

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査では在籍確認があるのかどうか、気にしている人は多いと思います。

実際のところ、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査には職場への在籍確認の電話があります。
……が、会社にバレることはないでしょう

というのも、これに関してはジャパンネット銀行の公式サイトにはっきりと書かれているのです。
他の人が電話を取った場合にもローンの電話だと分からないように配慮すること、申し込み情報をほかの方に伝えることは無いことなども明記されています↓


もし本人が電話に出た場合には、申し込みをしたかどうかの確認、本人確認のための簡単な質問をすることがあるという説明もされています。

在籍確認というとカードローンの申し込みが職場にバレてしまいそうで不安に感じることもあるでしょうが、確認にかかる時間はあっという間です。
ジャパンネット銀行の公式サイトにも書かれているように、在籍確認の電話ではしっかりとプライバシーに配慮してもらえます。

電話をかける人もプロですから、カードローンの利用がバレるようなやり取りはしませんので心配しいりませんよ!

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?


ジャパンネット銀行ネットキャッシングは銀行のローンだから審査が厳しいのではないかと考える人も多いかもしれません。

しかし、上に記載したジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用するための条件はそれほど高いハードルではありません。
ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていることも条件となりますが、申し込みと並行して口座開設できるため、これも問題ありませんね。

また、パートやアルバイトでも申し込みをすることが可能ですし、配偶者に安定した収入があれば専業主婦(夫)であっても申し込めるとなっています。

審査基準が厳しいところは前年の税込み年収や勤続年数の制限があったり、勤務形態の制限があったりする場合もありますから、それと比べれば特別審査が厳しいとも言えないと思います。

ただ念のために釘を刺させていただくと、いくら「厳しくない」とは言え、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は、ブラックの人でも借りられるほど「甘い」審査でもありません。

審査では、これまでカードローンやクレジットカード、携帯料金などを延滞せず払ってきているかどうかという点はしっかりチェックされます。
多重債務に陥って債務整理をしたことがあるような人も、審査に通るのは難しいでしょう。

クレジットヒストリーに問題のある人、延滞はしていなくても他社での借り入れが多い人などは、やはり審査では不利なので油断は禁物です。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネットの審査に落ちたら。もっと低金利なところはある?

残念ながら、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちた人もいるでしょうが、ジャパンネット銀行に限らず、カードローンなどの審査に落ちてしまった場合、その理由を教えてもらうことはできません。

審査落ちしてしまう理由はさまざまなことが考えられるため一概には言えませんが、傾向としては次のようなことが挙げられます。

・他社での借り入れ金額が多い
・他社での借り入れ件数が多い(3~4件以上)
・5年以内くらいにカードローンやクレジットカードの返済を2~3ヶ月以上延滞したことがある
・自己破産、任意整理など債務整理をした
・短期間にカードローンやクレジットカードなどを何件も申し込みした
・勤続年数が極端に短い
・虚偽の申告をした
・年収に対して借り入れ希望金額が多すぎる

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちてしまった人は、これらのいずれかに心当たりがないでしょうか?

はじめて融資を申し込む際は、
・収入を安定させておく
・希望金額を減らす
・正しい情報を記入する
などを心がければ、より審査が通りやすくなるはずです。

自分の状況を改善し、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に再チャレンジするのも悪くはないですが、この機会に、さらに好条件のローン先がないか検討するのもよいでしょう。
実際、ジャパンネット銀行より低金利のローンサービスを提供している金融機関はいくつか存在しています。

そのあたりのことが気になる人は、こちらの記事に情報がまとめられているので、一度読んでみてはいかがでしょうか↓

解説記事:『安くお金を借りる方法

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの口コミ評判

ジャパンネット銀行ネットキャッシングってどんな感じなのか、申し込みや審査がどうだったのかなどについて気になりますよね。
実際に使っている方の口コミを聞いてみましょう。

30代女性、正社員、年収250万円


口座を持っていたので早かった
お小遣いサイトの入金に使うために、かなり前からジャパンネット銀行の口座を持っていたのでサイトから簡単に申し込みができました。
口座を持っていたおかげで審査後すぐに利用でき、借り入れまでがスピーディーでした。
審査結果はメールで、家に郵送物が来ないのも良いです。
両親にお金を借りたことがバレることもなかったです。

20代男性、正社員、年収300万円


この機会に口座を作った
ネット銀行の口座を一つ持っていたら便利かなと思いつつ、なかなか作れていなかった。
たまたま引っ越し費用が足りなくてカードローンに申し込もうと思い、ネットで申し込みが完結するネット銀行のカードローンがいいなと思い、ジャパンネット銀行のネットキャッシングに申し込むことにした。
口座を作るのに少し時間がかかったけど、ジャパンネット銀行自体も使い勝手がいいし、ネットキャッシングは申し込みがネットだけいけたのでめんどくさくなくて良かった。
引っ越しにも間に合いましたので、また急きょお金が必要になった時に利用すると思います。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンの増額

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを使用しているうちに、利用限度額を増額したいと感じるようなシーンが訪れるかもしれませんね。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、公式サイトから「増額審査申し込み」をして審査に通過すれば利用限度額の増額が可能です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、利用限度額によって金利が変わります。
今100万円以下の利用限度額で金利が年18%の方も、増額をして100万円~150万円の利用限度額になれば年15%に150万円~200万円の利用限度額になれば年12%に……と、どんどんと金利がお得になっていくのです。

しかし、増額審査は、一般的に新規申し込み時の審査よりも厳しい傾向があり、利用し始めてからすぐに申請しても審査に落ちてしまうことが多いようです。
カードローンなどの増額は、一般的に新規申し込みから最低でも半年くらい経ってからが望ましいとされているので、それまではジャパンネット銀行ネットキャッシングをこまめに利用&しっかりと返済してコツコツ利用実績を積んでおきましょう。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行カードローンはおまとめローンにも使える?

ジャパンネット銀行には「借り入れおまとめローン」というおまとめ専用のローンがありましたが、現在は新規の受付を中止しています。

数社から借金がある人は、おまとめをして1社にまとめてしまった方が返済日も忘れにくくなりますし、返済の計画も立てやすいですよね。
さらに、もともと借りている金融機関よりも金利の低いところでおまとめができれば、返済の総額を減らすこともできます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングなら金利が年2.5%~18%ですから、場合によっては今利用している金融機関より金利が安くなる可能性が十分あります。
さらに、利用限度額も最高で1000万円と高いですから、おまとめにも活用できそうですね。

ジャパンネット銀行カードローンの目次に戻る

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査や口コミなどに関してお話してきました。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングはWEB完結で申し込みができますし、審査も特別に厳しいわけではありません。
口座の残高不足でも口座自動振替、Visaデビット、ATMでの出金などで困らない「自動融資機能」なども使い勝手が良く、見逃せない金融サービスです。
ぜひジャパンネット銀行ネットキャッシングの利用を検討してみましょう。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更されました
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です