千葉銀行のちばぎんカードローンを解説!審査や在籍確認はどうなっているのか

千葉銀行カードローンとは

「できるだけ低金利でまとまったお金を借りたい」

そんなときは、消費者金融よりも銀行のカードローンが頼りになります。
全国にはたくさんの銀行カードローンがありますが、その中でも千葉銀行カードローンは千葉県とその近隣に住んでいる人に便利なカードローンです。

千葉銀行カードローンは千葉銀行の口座を持っていればWebのみで手続きが完結します。
返済額は毎月2000円からなので、無理せず返済することが可能です。

また、金利条件は以下の表のようになっており、上限金利は消費者金融よりも低い年14.8%に設定されています。


借入限度額 金利(年)
100万円未満 14.8%
100万円~290万円 9.0%~12.0%
300万円~340万円 6.0%~12.0%
350万円~400万円 5.5%
410万円~500万円 4.3%
510万円~650万円 4.0%
660万円~790万円 3.5%
800万円 1.7%

多くの銀行の窓口は9時~15時までですが、千葉銀行カードローンの問い合わせ窓口は7時~23時と営業時間が長め。
カードローンの申し込みや、分からないことについての相談がしやすいです。

千葉銀行カードローンでは、その他にも、
・年収600万円以上の人が対象の「プレミアクラス」
・住宅ローンを利用している人がお得な「マイワレット」
という商品があります。

今回の記事では、最もスタンダードな「クイックパワー<アドバンス>」を千葉銀行カードローンとして解説していきます。

目次に戻る

千葉銀行カードローンの審査

カードローンを利用するにあたって気になるのが審査についてですよね。

まずは、千葉銀行カードローンの申込基準から確認していきましょう。
その過程で、千葉銀行カードローンの審査が厳しいのか、落ちる原因は何なのかも明らかにしていきます。

千葉銀行カードローンの申し込み基準は、

〇千葉銀行の本支店・インターネット支店の営業地域に住んでいるか勤務している
〇契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
〇安定した収入があること(年金を除く)

となっています。

そのため、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(川崎市、横浜市)に住んでいる、もしくは勤務していなければ審査が受けられません。

千葉銀行カードローンは、毎月安定した収入があれば、アルバイトや派遣社員でも申し込みが可能。
ただ、年金や生活保護などの収入は安定した収入として認められないという点には注意してください。

これらの基準を満たしていても、

・書類の不備
・虚偽の申告
・在籍確認が取れない
・金融事故を起こしている
・複数のカードローンを短期間に申し込んでいる

といった理由で審査に落ちてしまうことがあります。

逆に、このようなことがなければ、審査には通過しやすいといえるでしょう。

千葉銀行カードローンの申し込み基準を見る限り、その審査は他の銀行と比べて厳しくはなさそうです。
ただし、消費者金融と審査の難易度を比べてみると、千葉銀行カードローンは金利が低い分、審査が厳しい傾向にあります。

自分が審査に通過できるかどうか不安という人におすすめなのが、公式サイトにある「10秒クイック診断」
5つの項目を入力するだけで、借入が可能かどうか確認することができます。

審査の前に一度確認してみましょう。

目次に戻る

千葉銀行カードローンの在籍確認

会社に電話がいって、同僚や上司にカードローンを借りている事が知られるのではないかという不安がある在籍確認。

在籍確認は、申込者が本当に会社勤務をしているのか、安定した収入があるのかを調べるために行います。

もちろん、千葉銀行カードローンでも在籍確認を行っています。

千葉銀行の公式サイトには在籍確認についての記述がないので、在籍確認がないと思われがちですが、一般的な審査には在籍確認が含まれているもの。
よって、当然、千葉銀行カードローンの審査も、在籍確認は必ず行われます。

在籍確認について、千葉銀行に電話で確認したところ、オペレーターに以下のような情報を得ることができました。

千葉銀行の在籍確認の方法は、審査担当者が、
「○○(審査担当者)ですが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」
と、銀行名ではなく個人名で、知人というテイで勤務先に電話をします。

また、
「千葉銀行の○○(審査担当者)ですが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」
と、銀行名を名乗って電話をするというやり方も指定できます。

銀行ではクレジットカードや定期預金、保険など、カードローン以外にも取り扱っている商品が豊富。
そのため、事前に「今日、クレジットカードの件で銀行から連絡が来る」みたいな予防線を張っておけば、カードローンを利用しているとは気付かれないでしょう。

なお、どうしても会社に電話をしてほしくない、会社に電話しても出られないという人は、書類で在籍確認をすることも可能です。
千葉銀行のオペレーターによれば、給与明細や社会保険証をFAXで送ることで在籍確認を進めてくれるとのことでした。

上記のような対応を希望する場合は、審査前に電話で相談をする必要があります。
そのため、申し込みを電話で行うと、スムーズに審査が進むでしょう。

当然ですが、申告した勤務先が架空の会社であったり、連絡が取れなかったりすると、審査には通りません。
正しい情報を申告しましょう。

目次に戻る

千葉銀行カードローンの増額

千葉銀行カードローンで利用枠を増額するには、インターネットか電話で審査を受ける必要があります。

また、利用実績を認められることで、千葉銀行側から増額案内が届くこともあります。
しかし、増額案内が来たから必ず増額ができるわけではなく、審査を通過しなければ増額はできません。

このときの“増額審査”は、初回契約の審査よりも厳しくなる傾向にあります。

増額すれば、より多額のお金が借りられるようになるのですから、審査が厳しくなるのも当然ですね。

そんな増額審査を通過するには、

・利用限度額を低めに申請する
・利用実績を半年以上積む
・他社からの借入を減らす、完済する
・年収を上げる

といった条件に当てはまる必要があります。

増額を考えている人は、これらの項目を意識してみましょう。

一方、審査に落ちてしまうと、増額ができないだけでなく、
・利用限度額が減額されてしまう
・借入停止になってしまう

というリスクがあります。

こうなってしまう原因として、

・転職して年収が下がってしまった
・返済を何度か遅延や延滞している
・他社から借入をしている
・金融事故を起こしてしまった

といったことが考えられます。

増額の申し込みをする時は、自分は初回契約と比べてどんな状態なのか確認しましょう。

目次に戻る

千葉銀行カードローンのおまとめ・借り換え

複数あるカードローンを一つにまとめることで、金利を抑えたり、支払いを一か所にまとめて完済を目指す、おまとめと借り換え。

千葉銀行カードローンはおまとめや借り換え目的の利用ができます。

ちばぎんカードローンは銀行カードローンなので、消費者金融と比べると金利が低く、借り換え前より金利の負担が減るかもしれません。
しかし、借入金額が増えてしまうリスクがあります。

なぜなら、通常のカードローンを借り換えローンとして利用するので、追加で借り入れができてしまうからです。

千葉銀行カードローンでおまとめや借り換えをする際は、逆に借金を増やしてしまわないように計画的に借り入れをするようにしましょう。

目次に戻る

  

  

【アコム】
※自動契約機(むじんくん)は年中無休ですが、年末年始は除きます
年末年始の営業時間
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります
【J.Score(ジェイスコア)】
※貸付利率(実質年率)0.8%が適用されるのは、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!Japanとの情報連携を行った場合のみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です