住信SBIネット銀行ミスターカードローン(MRカードローン)の審査を追及!在籍確認、増額、おまとめ・借り換えなども紹介!

住信SBIネット銀行ミスターカードローンについて

住信SBIネット銀行はどちらかといえば住宅ローンをメインに取り扱っている銀行ですが、カードローン利用もできます。
住宅ローンを利用しつつ、住信SBIネット銀行ミスターカードローン(MRカードローン)を使うと金利優遇が受けられるので今、評判が高くなっているんです。
すでに住宅ローンなど他サービスを利用している方は、低い金利で利用できるようになりますし、最短で即日融資もできるようになります。

住宅ローンは利用の用途が住宅購入などにしか使えませんが、住信SBIネット銀行ミスターカードローンは借り入れたお金の利用に関しては自由なので、住信SBIネット銀行を利用しているという方には特にオススメなんです。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査

住信SBIネット銀行は上記でも説明した通り、住宅ローンが強みの銀行です。
住宅ローンの審査は厳しいものですので、住信SBIネット銀行のミスターカードローンでも厳しく審査が行われています。

ですが、しっかりと審査の対策をしていれば審査通過の見込みはあるので、過剰な心配をする必要はありません。

審査を通過するには住信SBIネット銀行ミスターカードローンの利用条件を前もって知っておく必要があります。
【住信SBIネット銀行ミスターカードローンの利用条件】

◆20歳以上65歳以下の人
安定収入があること
◆住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること
◆保証会社の保証を受けられること
◆外国籍の場合、永住者であること

住信SBIネット銀行に限ったことではありませんが、審査通過において重要となってくるのは「安定した収入」です。
審査では収入に関する利用条件が満たされているかが慎重に審議されるため、「安定した収入」の確保は必須になります。

「安定した収入」と聞いて、正社員でないといけないと思う方もいると思いますが、正社員である必要はありません。
アルバイトやパートの方でも収入が安定していれば、審査通過は十分見込めるのです。

他のカードローン会社と住信SBIネット銀行ミスターカードローンの職業別借り入れ条件を以下に表記しましたので、ご覧ください。
【人気カードローンの職業別借り入れ表】

カードローン名正社員パート
アルバイト
学生専業主婦
アコム×
プロミス×
モビット×
三菱東京UFJ銀行カードローン
『バンクイック』
×
三井住友銀行カードローン
イオン銀行カードローン×

【住信SBIネット銀行ミスターカードローン職業別借り入れ表】

カードローン名正社員パート
アルバイト
学生専業主婦
住信SBIネット銀行ミスターカードローン×

表を見てわかる通り、住信SBIネット銀行ミスターカードローンは専業主婦の方は利用ができません。
本人に収入があるかどうかが判断されますので、利用の対象外となっています。
ですが、一定の収入があれば主婦の方でも利用可能です。

専業主婦の方で住信SBIネット銀行ミスターカードローンの利用を考えている方は他のカードローンに変更をした方がいいかも知れません。
三菱東京UFJ銀行カードローンの『バンクイック』三井住友銀行カードローンは、専業主婦の方でも借り入れは可能なのでこういった他のカード会社を検討することも良い方法です。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認

キャッシング利用の審査において、在籍確認を不安に思っている方もいるかと思います。
基本的に、ミスターカードローンの在籍確認は申込者の勤務先に電話連絡を行うので、ローンの利用が職場の人にバレてしまわないか心配になる人も多いのです。
ですが、住信SBIネット銀行はローン審査の在籍確認であることを伏せて電話をしてくれます。
そのため、会社の人にローン利用が知られることはないので、安心してください。

ただ、電話連絡がどうしても苦手だという方もいると思いますし、他の銀行やカード会社はどうなっているのか気になっている人もいるかと思います。そこで、人気カードローン会社の在籍確認を表にまとめましたのでご参考にしてみてください。

【人気カードローン在籍確認の方法】

カードローン名在籍確認の方法
アコム原則、会社への電話連絡
※担当者は個人名を名乗る
プロミス原則、会社への電話連絡
※担当者は個人名を名乗る
モビットweb完結申し込みなら、電話ではなく収入証明書類などの書類で在籍確認を行う
三菱東京UFJ銀行カードローン
『バンクイック』
原則、会社への電話連絡
※担当者は銀行名を名乗る
三井住友銀行カードローン原則、会社への電話連絡
担当者は銀行名か個人名を名乗る
じぶん銀行カードローン原則、会社への電話連絡
担当者は銀行名か個人名を名乗る
イオン銀行カードローン原則、会社への電話連絡

【住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認の方法】

カードローン名在籍確認の方法
住信SBIネット銀行ミスターカードローン原則、会社への電話連絡
※会社名を名乗るか、時間の指定などは相談可能

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは在籍確認であることを伏せた方がいいか、電話連絡の時間指定も相談すれば対応してくれます。
ただ、それでも電話連絡はちょっと…という方もいるかも知れません。

表を見ての通り、モビットはWEB完結申込みであれば、在籍確認なども全て書類で行っています。
電話連絡での確認が一切ありませんので、そういった方も安心して利用が可能です。

電話に抵抗がある方は、モビットの利用を検討してみてはいかがでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの増額

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは条件を満たしていれば、最高で1000万円までの借り入れが可能です。
増額をしていけば、カードローンとしては高額の融資を望むことが出来ます。

基本的には他の銀行・消費者金融と同様に、返済がしっかりとされているかどうかが大きく影響してきますので、きちんとした返済を重ねておけば、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの増額審査の通過が見込めるでしょう。

ただ、返済実績というものは日々の積み重ねが重要なポイントになってくるものです。
住信SBIネット銀行ミスターカードローンの増額審査に通過するには半年~1年の返済実績が必要になるでしょう。
ですので、それだけの期間を待てないという方は他のカード会社を利用するなど、増額以外の方法を探した方がいいかも知れません。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンのおまとめ・借り換え

複数の銀行やカードローンのキャッシングをひとつの会社にまとめることをおまとめと言い、すでにキャッシングを利用している人が他の会社に融資先を変えることを借り換えと言います。
住信SBIネット銀行ミスターカードローンは金利が低く、利用限度額も1000万円と高額なのでおまとめ・借り換えとして利用する方も多くいるんです。

他の銀行・消費者金融を利用している人も、住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめ・借り換えをすると、返済負担を減らすことが可能です。別々だった返済日も1日で済むので、他の金融機関も利用しているという方は住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめ・借り換えすることをオススメします。

以下に人気のカードローンと住信SBIネット銀行ミスターカードローンの金利の比較表をまとめましたので参考にどうぞ。

【人気カードローンの金利比較表】

カードローン名金利
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
モビット3.0%~18.0%
じぶん銀行カードローン通常:2.2%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:2.1%~17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:1.7%~12.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン
『バンクイック』
1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%

【住信SBIネット銀行ミスターカードローンの金利】

カードローン名金利
住信SBIネット銀行ミスターカードローン
(プレミアムコース)
0.99%~7.99%
住信SBIネット銀行ミスターカードローン
(スタンダードコース)
8.39%~14.79%

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは2つのコースがあり、プレミアムコースだと金利は0.99%~7.99%ですがスタンダードコースだと8.39%~14.79%となってしまいます。
金利がもっと低いところでおまとめ・借り換えがしたいという方は他の金融機関も検討するのがいいかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です