常陽銀行カードローン『キャッシュピット』の審査と在籍確認を調査!増額やおまとめ・借り換えについても説明しました!

常陽銀行カードローン『キャッシュピット』とは

茨城県の金融機関である常陽銀行には『キャッシュピット』というカードローンがあります。
常陽銀行カードローン『キャッシュピット』は、比較的低い金利ですし、それぞれの事情に合った利用ができるため、人気のカードローンです。

また、すでに常陽銀行の口座をお持ちの方であれば、即日融資もできるので、良心的なサービス内容となっています。

茨城県内にご在住の方や、すでに常陽銀行をご利用になっている方には特にメリットは多いですので、気になる方は常陽銀行のキャッシュピットの利用を検討してみてもいいかも知れません。

ただし、キャッシュピットは常陽銀行の口座がない場合、即日融資は出来ず、2、3日の時間が必要となりますので注意しましょう。

常陽銀行カードローン『キャッシュピット』の審査と在籍確認

常陽銀行カードローン『キャッシュピット』へ申込みをする時に、審査について不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

銀行ということもあり、キャッシュピットの審査は厳しいものになっていると言えます。
ただ、審査が甘い銀行・消費者金融なんてありませんので、いずれにしろ審査前の計画は必要となるのです。

審査の対策が出来てさえいれば、スムーズに審査通過ができるので、あらかじめ審査条件を把握しておきましょう。
キャッシュピットの審査条件には、申込者に「安定した収入があるか」という内容が確認されています。
常陽銀行では安定した収入が見込める顧客には「返済能力がある」と判断され、審査通過を勝ち取りやすくなるのです。

逆に、収入がない方は「この人は返済が難しいのではないか」と判断されてしまうため、審査通過が見込めなくなってしまいます。
そのため、キャッシュピットの審査に通過するためには「安定した収入」を確保しておく必要があるんです。

安定した収入といっても、正社員である必要はありません。
アルバイトなどの方でも、収入の安定性があると認められれば、常陽銀行カードローン『キャッシュピット』の審査通過が見込めるので安心してください。

常陽銀行の審査による、在籍確認に関しても不安を感じている方がいるかもしれません。
常陽銀行は在籍確認を皆さんの職場に電話連絡することで行いますので、ローンを利用している事がバレないか不安に思う方が多いんです。

ですが、キャッシュピットを利用しているということが、在籍確認の電話連絡によって他人に知られるということはありません。

常陽銀行が電話で在籍確認を行う際に、会社名や在籍確認の連絡であるということは基本的には伏せて連絡をしてくれます。
つまり、在籍確認であることが同じ職場の人に、キャッシュピットの利用はバレることはないので、安心して利用できるんです。

在籍確認について人気のカードローンと比較して表にまとめました。

【人気カードローンの在籍確認の方法】

カードローン名在籍確認の方法
アコム原則、会社への電話連絡
※担当者は個人名を名乗る
プロミス原則、会社への電話連絡
※担当者は個人名を名乗る
モビットweb完結申し込みなら、電話ではなく収入証明書類などの書類で在籍確認を行う
三菱東京UFJ銀行カードローン
『バンクイック』
原則、会社への電話連絡
※担当者は銀行名を名乗る
三井住友銀行カードローン原則、会社への電話連絡
担当者は銀行名か個人名を名乗る
じぶん銀行カードローン原則、会社への電話連絡
担当者は銀行名か個人名を名乗る
イオン銀行カードローン原則、会社への電話連絡

【常陽銀行の在籍確認の方法】

常陽銀行原則、会社への電話連絡
※担当者は個人名を名乗る

常陽銀行の在籍確認の際は人気カード会社同様、個人名を名乗ってくれるので会社名を言うことはありません。

ですが、どうしても電話連絡に抵抗があるという方はモビットを利用する方法もあります。
モビットの在籍確認は表を見て頂いてわかる通り、WEB完結申込みの場合は全て書類で行います。
なので誰にも知られることがなく、より安心して利用が可能なんです。

電話連絡をしてほしくないという方は、モビットを検討するのもいいかも知れません。

常陽銀行カードローン『キャッシュピット』の増額

常陽銀行カードローンの『キャッシュピット』ですが、最大限度額が500万円なので、増額していくこともできます。
『キャッシュピット』で増額するためには、増額審査に通過する必要がありますので、先に対策しておきましょう。

増額審査は借り入れ前の審査のように、収入の状況も確認されますが、それまでの返済状況も重要視されています。
返済がきちんと行えている方でしたら、増額は可能なので、その場合は返済プランも立てておきましょう。

常陽銀行カードローン『キャッシュピット』のおまとめ・借り換え


常陽銀行カードローンの『キャッシュピット』をおまとめ・借り換えで利用する方もいます。

キャッシュピットで借りた資金の使い道は自由なので、他会社で借り入れのおまとめ・借り換えも可能なのです。
金利の高い消費者金融などから常陽銀行におまとめ・借り換えするだけで利子の負担が軽くなるので、お得になります。
また、バラついていた返済日がキャッシュピットの返済日で同一になるので、月に1度払うだけで済むんです。

返済に不安を感じている方は、とにかく常陽銀行でおまとめ・借り換えして返済の負担を軽くしてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です