ジャパンネット銀行カードローン審査・口コミ・増額まで完全網羅!

パソコンやスマホ、タブレットなどでいつでも手軽に取引ができるのが魅力のジャパンネット銀行。ジャパンネット銀行といえば、ネット銀行の草分け的存在ですよね。
ジャパンネット銀行には、ローンカードなし、郵送物なしで借り入れができるネットキャッシングがあります。

こちらでは、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの審査や口コミ、増額などについてたっぷりお話していきますよ。

【ジャパンネットのスペック】

項目内容
審査時間最短翌日
金利年2.5%~18%
初回特典30日間無金利
利用限度額最高1000万円
対象年齢20歳以上70歳未満
契約できる職業・正社員
・アルバイト
・パート
・安定した収入がある方

<<詳しくはホームページで!!>>
 

▼▼▼

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの魅力

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、ローンカード無しでネットキャッシングできる便利なサービスです。郵送物が無いため家族にキャッシングの利用がバレないのも魅力なんですよ。

ジャパンネット銀行カードローンはいくらまで借りられる?金利は?

ジャパンネット銀行カードローンは現在新規の受け付けが終了しており、現在個人向けのローンとして新しく「ネットキャッシング」が取り扱われています!
こちらでは、このネットキャッシングの魅力をお伝えしていきましょう。

初めての借り入れなら、借り入れから30日間は利息0円で利用できます。
利用限度額は最高で1000万円、金利は年2.5%~18%となっています。
(2018年5月現在。変動金利)

また、普通預金が残高不足の状態でも口座振替やATMでの出金などができる自動融資のサービスも便利です。

ジャパンネット銀行カードローンの審査はどんな感じ?


ジャパンネット銀行のネットキャッシングの審査に関して気になりますよね。申し込みの条件や流れを見ていくことにしましょう。

申し込み条件は?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングに申し込みができるのは

・申し込み時に20歳~70歳の方
・働いており、安定した収入がある方
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方
・ジャパンネット銀行に普通預金口座を持っている方

が条件となります。

審査の流れ

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込みはインターネットで行います。
普通預金口座を持っている方は、ジャパンネット銀行にログイン後に申し込みをします。
(申込にはトークンが必要です)
ジャパンネット銀行に普通預金口座を持っていない方は、口座開設も同時進行で行います。

申し込み後、スマートフォン、パソコンから本人確認書類を提出します。(郵送も可)
必要な場合には、収入証明書類もアップロードで提出します。

その後、審査結果がメールにて送られてきます。このとき利用限度額も一緒に通知されますから、確認しておきましょう。
審査結果は、基本的に平日の営業時間内に通知されます。

そして手続き完了のメールが来たら、借り入れをスタートできます。

申し込み時には保証会社の審査も

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用するためには、保証会社の審査に通らなければなりません。ジャパンネット銀行ネットキャッシングの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。消費者金融のプロミスを扱っている会社だと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

ジャパンネット銀行カードローンの審査時間は?審査は遅い?


少し前までは銀行カードローンでも即日審査、即日融資が可能なものがたくさんありましたよね。

しかし、2018年1月以降、銀行カードローンの審査の際に警視庁の反社会的勢力データベースを参照しなければならなくなったため、即日審査ができなくなってしまいました

ですから現在はジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査時間に関しても、申し込みの翌日以降の審査回答となっています。

即日審査ができないなら、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は遅いのでは・・・と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。しかしこれはすべての銀行カードローンで実施されていることです。ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査が遅いというわけではありませんから安心してくださいね。

ジャパンネット銀行カードローンの審査では在籍確認はある?


ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査では在籍確認があるのかどうか、気になりますよね。
審査時には在籍確認があるのかどうかについてお話していきます。

在籍確認が行われる?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査には、職場への在籍確認の電話があります…が絶対に会社にバレることはありません。これに関しては、ジャパンネット銀行の公式サイトにはっきりと書かれています。
さらに、他の方が電話を取った場合にもローンの電話だと分からないように配慮すること、申し込み情報をほかの方に伝えることは無いことなども明記されていますよ。
もし本人が電話に出た場合には、申し込みをしたかどうかの確認、本人確認のための簡単な質問をすることがあるという説明がされています。

実は在籍確認は必要以上に怖がらなくても大丈夫!

在籍確認というとカードローンの申し込みが職場にバレてしまいそうで生きた心地がしない・・・などと思ってしまいますが、確認にかかる時間はあっという間です。
ジャパンネット銀行の公式サイトにも書かれているように、在籍確認の電話ではしっかりとプライバシーに配慮してもらえます。電話をかける方もプロですから、カードローンの利用がバレるようなやり取りはしませんので心配しなくて大丈夫ですよ。

ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?


ジャパンネット銀行ネットキャッシングは銀行のローンだから審査が厳しいのではないかとお考えの方が多いかもしれませんね。

しかし、ジャパンネット銀行ネットキャッシングに申し込みができる方は満20歳~70歳で、仕事をしていて安定した収入がある方、保証会社の保証が受けられる方となっています。加えてジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていることも条件となりますが、これは申し込み時に開設できるため問題ありません。
また、パートやアルバイトでも申し込みをすることが可能です。

こう見ていくと、一般的なカードローンの申し込み条件とさほど変わりが無いと言えるでしょう。
厳しいところは前年の税込み年収や勤続年数の制限があったり、勤務形態の制限があったりする場合もありますから、それと比べれば特別審査が厳しいとも言えないと思います。

「厳しくない」と聞くとブラックでも借りられるのではないか? と期待する方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は、ブラックの方でも借りられるような「甘い」審査ではありません。

審査では、これまでカードローンやクレジットカード、携帯料金などを延滞せず払ってきているかどうかという点はしっかりチェックされます。多重債務に陥って債務整理をしたことがあるような方も、審査に通るのは難しいでしょう。
クレジットヒストリーに問題のある方、延滞はしていなくても他社での借り入れが多い方などは、やはり審査では不利になります。

ジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちた!審査状況はわかる?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちたら、なぜ落ちてしまったのか審査状況を知りたい方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ジャパンネット銀行に限らず、カードローンなどの審査に落ちてしまった場合にはその理由を教えてもらうことはできません。
審査落ちしてしまったのは、次にあげるような理由であることが多いようです。

審査落ちしてしまう理由はさまざまなことが考えられるため一概には言えませんが

・他社での借り入れ金額が多い
・他社での借り入れ件数が多い(3~4件以上)
・5年以内くらいにカードローンやクレジットカードの返済を2~3ヶ月以上延滞したことがある
・自己破産、任意整理など債務整理をした
・短期間にカードローンやクレジットカードなどを何件も申し込みした
・勤続年数が極端に短い
・虚偽の申告をした
・年収に対して借り入れ希望金額が多すぎる

などが挙げられます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちてしまった方は、これらのいずれかに心当たりがないでしょうか?

はじめて融資を申し込む際は、

・希望金額を減らす。
・正しい情報を記入する。

などを心がければ、より審査が通りやすくなるはずです。

仮審査に受かって本審査に落ちることはある?

一般的にカードローンなどの仮審査に通ると、問題なく本審査に通ることが多くなっています。
審査の過程はその金融機関によっても多少異なりますが、仮審査の過程の後に行われる審査過程で問題が生じた場合には、本審査に落ちてしまうことも考えられるでしょう。

申し込み内容と書類との内容の相違や、虚偽の申告が発覚した場合など、仮審査に受かって本審査に落ちてしまうケースも少なからずあるようです。

ジャパンネット銀行カードローンの口座開設は必要?

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの利用には、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。口座を持っていない場合、ネットキャッシングに申し込みをして審査を受けるためには、同時に口座開設の申し込みも必要となります。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは「ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている個人の方」が対象です。そのため、ビジネスアカウント(営業性の個人口座)ではネットキャッシングを利用することができませんので注意してくださいね。

ジャパンネット銀行カードローンの口コミは?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングってどんな感じなのか、申し込みや審査がどうだったのかなどについて気になりますよね。実際に使っている方の口コミを聞いてみましょう。

30代女性、正社員、年収250万円


口座を持っていたので早かったです
私はお小遣いサイトの入金に使うために、かなり前からジャパンネット銀行の口座を持っていました。なのでサイトから簡単に申し込みができました。口座を持っていたおかげで審査後すぐに利用できて、借り入れまでがスピーディーでした。審査結果もメールでしたし、家に郵送物が来ないのも嬉しいですね。両親にお金を借りたことがバレる心配がありませんでした。

20代男性、正社員、年収300万円


この機会に口座を作った
ネット銀行の口座を一つ持っていたら便利かなと思いつつ、なかなか作れていなかった。たまたま引っ越し費用が足りなくてカードローンに申し込もうと思い、ネットで申し込みが完結するネット銀行のカードローンがいいなと思い、ジャパンネット銀行のネットキャッシングに申し込むことにした。口座を作るのに少し時間がかかったけど、ジャパンネット銀行自体も使い勝手がいいし、ネットキャッシングは申し込みがネットだけいけたのでめんどくさくなくて良かった。引っ越しにも間に合いました。また急きょお金が必要になった時に利用すると思います。

ジャパンネット銀行カードローンの増額方法は?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを使用しているうちに、利用限度額を増額したいと感じるようなシーンが訪れるかもしれませんね。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、利用限度額の増額が可能です。

増額方法

増額をしたい場合には、サイトにログインをして「増額審査申し込み」をクリックして申し込みをしましょう。電話でも申し込みが可能です。
営業時間内に申し込みをし、早ければ申し込みの翌日に増額が可能となることもあるようです! スピーディーで嬉しいですね。

増額には審査がある

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの限度額を増額するには、審査があります。増額審査は、一般的に新規申し込み時の審査よりも多少厳しい傾向があります。

新規の申し込みをしてすぐに増額したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりにもすぐに申し込みをしてしまうと増額審査に落ちてしまうことが多いようです。カードローンなどの増額は、一般的に新規申し込みから最低でも半年くらい経ってからの方が望ましいとされています。

増額審査に受かるためには、ジャパンネット銀行ネットキャッシングをこまめに利用し、しっかりと返済してコツコツと利用実績を積んでいく必要があります。
そして新規の申し込み時よりも年収や勤続年数などが増えていたり、属性に良い変化があったり、他社の借金が減ったりした場合にも、増額審査に有利になります。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングで延滞をしなくても、他社のカードローンやクレジットカードの延滞があると増額審査に落ちる可能性がありますから注意してくださいね。

大幅に増額できれば金利が下がるかも

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、利用限度額によって金利が変わって来ます。今100万円以下の利用限度額で金利が年18%の方も、増額をして100万円~150万円の利用限度額になれば年15%に150万円~200万円の利用限度額になれば年12%に・・・と、どんどんと金利がお得になっていくのです!

こんなに使わないかも?と思っても、できる限り利用限度額を増やしたほうが金利はお得になります。
ただし、利用限度額が上がったからといって無計画な借り入れをしないように気をつけましょう。

ジャパンネット銀行カードローンの増額をした方の口コミ

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの増額をしたいけれど不安がある方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、実際に増額をした方の口コミを聞きたいですよね!こちらで早速口コミをご紹介していきましょう。

40代男性、正社員、年収600万円


金利が下がりました!
私はジャパンネット銀行のネットキャッシングをしばらく使用して、限度額の増額をしました。限度額を150万円に増額してもらえたのですが、それに伴って金利が少し下がったのが嬉しかったです。増額ができるならば、できる限り限度額を上げてもらうほうが金利が下がるのでおすすめだと思います。
これだけの限度額をいただいたので、これからも末永く利用していきたいと思います。

20代男性、会社員、年収250万円


否決になってしまいました
ジャパンネット銀行ネットキャッシングを申し込んだのですが、思ったより限度額をもらえませんでした。私はパチンコが好きでその月の生活費がピンチになることが多く、もうちょっと限度額が欲しかったので新規で申し込んでからわりとすぐに申し込みをしました。他社にも少し借金があったのですが、何年か前に結構長く延滞をしてしまったことがあり、そのせいか増額審査に落ちてしまいました。他社の延滞のせいなのか、申し込みからすぐに増額したのが良くなかったのか、否決になった本当の理由は分かりません。
今度はもう少し他社の借金を減らしてから、真面目に実績積んで再チャレンジします。

ジャパンネット銀行カードローンはおまとめローンにも使える?

ジャパンネット銀行には「借り入れおまとめローン」というおまとめ専用のローンがありましたが、現在は新規の受付を中止しています。

数社から借金がある方は、おまとめをして1社にまとめてしまった方が返済日も忘れにくくなりますし、返済の計画も立てやすいですよね。さらに、もともと借りている金融機関よりも金利の低いところでおまとめができれば、返済の総額を減らすこともできます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングなら金利が年2.5%~18%ですから、場合によっては今利用している金融機関よりも金利が安くなる可能性が十分あります。さらに、利用限度額も最高で1000万円と高いですから、おまとめにも活用できそうですね。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査や口コミ、増額に関してお話してきました。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングはWEB完結で申し込みができますし、審査も特別に厳しいわけではありません。
口座の残高不足でも口座自動振替、Visaデビット、ATMでの出金などで困らない「自動融資」のサービスなども使い勝手が良く見逃せません。
ぜひジャパンネット銀行ネットキャッシングの利用を検討してみてくださいね。

<<もう一度ジャパンネットスペックを確認する>>

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です