ダイレクトワン審査、在籍確認を徹底的に解説!増額、返済、借り換えもカバー!

《ダイレクトワンのスペック》


他社と比較して融資に積極的!
・金利4.9%~20.0%
・借入額1万円~300万円
・セブン銀行、Enet、イオン銀行、プロミスATMで借入や返済ができる!
・パート・アルバイト・学生も借りれるので頼りになる♪
・担保・保証人は不要で借りれる!
・来店不要で契約可能
・最低返済額は4000円からなので返済も安心
・在籍確認も担当者が個人名を名乗って行うので会社バレしない

ダイレクトワンの公式サイトはこちら↓
http://www.directone.co.jp/directone/

ダイレクトワンとは?

 

ダイレクトワンはスルガ銀行のグループ企業として、消費者金融系キャッシングを行っている事業者です。

設立当初、商店向けの小口金融を取り扱う商工ローン業者として営業していましたが、その後の経営悪化に伴い、民事再生法の申請が行われていました。その後再生計画案の認可が決定され、同社の株式をスルガ銀行が引き受けた事により、完全子会社化された会社です。
スルガ銀行は名称の通り、静岡県を中心に展開されている銀行です。静岡県にお住まいの方であればお馴染みでしょうし、使いやすいと言えますね。

銀行グループの会社ではありますが、事業内容としては貸金業法が適用されているため、総量規制の対象になっている消費者金融事業者です。サービスの質はごく普通ですが、1万円から借り入れ枠を作れるので、本当に必要な分だけで良いという方には良いものでしょう。
最大で300万円までの借り入れが可能で、アルバイト・パートでも利用でき、人気を集めています。
パソコンやスマートフォンなどで申し込んだ場合、最短30分でカード発行、即日融資のサービスもあります。
スルガ銀行ATMの他、日本全国のイオン銀行やセブン銀行のATMなど、あらゆる場所で借り入れ・返済が可能です。
また、プロミスでのATMにて手続きが可能な点も特徴のひとつです。
さらに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の普通口座をお持ちであれば、借り入れ・返済時の各手数料が無料になります。これらのサービスはありがたいものですね。

ただ、ダイレクトワンは他社消費者金融に比べると、金利が高めです。
また、消費者金融系キャッシングであるため、総量規制の対象となります。従って、最大でも年収の3分の1までしか借りられない事を承知の上、検討してみて下さい。

参考までに、ダイレクトワンが4.9%~20.0%に対し、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは4.5%~17.8%、オリックスVIPローンカードの場合、3.0~16.8%、アコムの場合は3.0%~18.0%となっています。
利息制限法の上限利率である20.0%は、消費者金融キャッシング業界の中では高い部類と言えます。
金利重視でキャッシングを選ばれる方であれば、ここではあまりおすすめできないです。

ダイレクトワンの審査と在籍確認

前述の通り、ダイレクトワンはスルガ銀行の傘下ですが、実質的には消費者金融系の貸金業者となっております。
消費者金融系の場合、「審査が甘い」なんて誤解されることがあるのですが、それは明らかな誤解です。
ダイレクトワンも審査は厳しく行われており、審査基準に達していない方は当然ながら審査通過は出来ません
ダイレクトワンの審査は、まず「安定した収入があるかどうか」という事から始まります。
安定した収入であれば、「この人には返済能力がある」と判断してもらえるでしょう。

逆に安定した収入がないと、「この人に貸しても返済延滞などのリスクが高い」と判断されてしまう事もあります。
収入を安定させておくことはダイレクトワン審査に通過する際には必須条件のひとつと言えます。

基本的に申し込みができるのは、20~69歳で、安定した収入がある方です。
なお、一般的な会社員に限らず、アルバイト・パート・主婦といった身分であっても、安定した収入があれば申し込みができます。
安定した収入が確保できていれば審査通過の見込みはあるので、まずはダイレクトワンに申し込んでみましょう。

この審査に通過すれば、インターネット上で申し込み手続きを行った場合、自身のパソコン・スマートフォンから本人確認書類収入証明書といった必要書類をアップロードし、それを送信します。フィーチャーフォンを利用している場合、これら必要書類をファックスまたは郵送で送るか、店頭窓口へ持参する必要があります。
上記の処理が完了し、契約内容を確認後、特に問題がなければローンカードが発送されます。

なお、ダイレクトワン公式ホームページにて「クイック診断」という審査前の簡易的な診断を行えるサービスがあります。年齢、年収、他社借り入れ金額を入力するだけで融資が可能かどうかを診断してくれますが、こちらはあくまでも目安です。実際の審査に通過できるかどうかは、申し込みをしてからでなければ何とも言えません

ちなみに、ダイレクトワンにおける、在籍確認を気になさる方もいる事でしょう。
ダイレクトワンに限ったことではなく、消費者金融・銀行カードローンでは基本的に在籍確認を電話連絡で行っています。
そのため、ダイレクトワンの審査の際にも、自身の職場に在籍確認の電話連絡が行われるので、不安に思う方が多いのです。

ですが、ダイレクトワン審査の在籍確認によってキャッシングが発覚することはありません。
ダイレクトワンとしても電話口で社名や契約内容について第三者に知られないよう配慮してくださっています。
例えば、オペレーターからの発信時に、同社の名称を名乗らずに個人名にて名乗り、申し込み者本人へ電話をつないだ際に初めてそれがわかるようになっています。

ダイレクトワンのキャッシングを利用していることが在籍確認で職場の方に発覚してしまうことはないので、その点は安心して良いでしょう。

ダイレクトワンの増額

ダイレクトワンは最高限度額を300万円に設定しており、その金額まで増額することが可能です。
ダイレクトワンで増額を希望する場合、改めて行われる増額審査に通過する必要があります。
増額審査は収入額の調査も行われますが、それまでのダイレクトワンにおける返済実績の調査なども行われます。

無論、返済を十分行われている事が重要なので、毎回の約定返済日までに返済してある実績が重要になります。
返済実績が十分だと判断されれば、増額された分借り入れが可能になります。

ダイレクトワンで増額を希望される場合、過去6か月の返済実績と収入証明書、勤務先への改めての在籍確認が必要になってきます。前述の通り、ダイレクトワンは消費者金融系キャッシングであるため、総量規制の対象です。増額できる金額も、年収の3分の1が上限です。それ以上を希望してしまうと、この総量規制に引っかかる事になり、増額審査は通過できません。

やはり、キャッシング事業者としては過去の返済実績を重要な審査項目としているので、新規申し込み時の審査より厳しくなるものなのです。審査が厳しいという事は、増額が決定されるまでの間、時間もかかってしまいます。

このような事が面倒や不安だと思うのであれば、大手消費者金融にて新規で申し込む事もすすめます。ダイレクトワンでの増額をするよりも、プロミス・SMBCモビット・アイフルといった他社消費者金融にて新規で申し込みをしたほうが近道に思えるかもしれません。

ダイレクトワンのおまとめ・借り換え

ダイレクトワンでは、おまとめ・借り換えとして利用することも可能です。
ダイレクトワンにまとめてしまえば、返済期日も守りやすくなるので、円滑な返済が見込めます。

ですが、ダイレクトワンがおまとめ・借り換えとしては金利が大きいという点は否めないと思う方もいるでしょう。
ダイレクトワンのおまとめ専用商品として、お借り換え専用ローンがあります。金利は同社の一般的なローンと同じで4.9~20.0%、限度額は300万円です。
おまとめローンとしての理想は、総量規制の対象外で、まとまった金額が借りられる上、低金利である事でしょう。

以上の事から、ダイレクトワンのおまとめローンはあまり人気だとは言いきれません。やはり金利の高さが大きなネックになってしまうからだと言えます。もし検討されている方は、他の銀行カードローンか、低金利のおまとめ専用ローンがある業者を調べてみる事もおすすめします。

また、ダイレクトワンでは借り換え専用コースもあります。金利も上記同様の利率が適用され、特に変わりはありません。借り換え専用ローンなら、同じ消費者金融でももう少し金利が低いところもあるようなので、そちらの情報も検討してみる事もおすすめです。

ちなみに、おまとめ・借り換えは三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のような、低い金利の銀行カードローンで利用したほうがいいという参考データも存在します。
しかし、消費者金融系キャッシングであるため、あくまで銀行カードローンとの法令が異なり、貸金業法としての金利設定が適用される事を理解していただきたいと思います。

ダイレクトワンでの借り入れ・返済方法

ダイレクトワンでの借り入れは、ATM・店頭窓口・電話といった方法があります。ここでよく見ると、インターネット上での借り入れ方法が存在しないようですね。インターネットバンキングで強みがあるスルガ銀行グループなので、こうしたネットサービスがあるものかと期待もできますが、現在のところはこうしたサービスは行っていません。

ATMで行う場合、カードが手元にあれば提携銀行やコンビニでも利用できるので便利です。スルガ銀行ダイレクトワン支店の普通口座がある方であれば、手数料なしで借り入れができるATMもあります。

また、窓口や電話で行う場合でも手数料はかかりません。ただし、その日のうちに借り入れ金が必要な場合は、13:30までに申請をする必要があります。

返済の方法も、ATMの他、店頭窓口や銀行振り込みで行えます。借り入れ時と同様に、スルガ銀行ダイレクトワン支店の普通口座所有者で、手数料なしで返済ができるATMもあります。また、店頭窓口で返済する場合も手数料はかかりません。

なお、繰り上げ返済を希望する方もいると思いますが、ここでは繰り上げ返済のシステムはありません。原則、ひと月に1回の返済が原則なので、そうした返済に対応している他社と比べると不便に感じるかもしれません。ただし、一括返済であれば店頭窓口にて対応してもらえます。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です